住まいの修理職人 ふじ内装リフォーム 東京

ドア修理 窓サッシ 木製引戸 カギ(錠) トイレ 換気扇 都営住宅

バルコニーの床が抜け落ちた

こんばんは 職人のふ~さん

西東京市にて

バルコニーの床 抜け落ちました

建売住宅です

f:id:ichifuji39:20190617215714j:plain

バルコニーの上げ裏と呼ばれる部分が

ある日 ドカーンと大音響と共に抜け落ちました

バルコニーの床部分です

f:id:ichifuji39:20190617220046j:plain

 

最近の住宅のバルコニーは

建物と一体型が多くなりました

特に建売住宅は100%に近いと思われます

この建物一体型バルコニーは

大きなデメリットがあります

防水のことです

住宅を買われた時

バルコニー床 防水対応が

10年以上は大丈夫です

との説明を住宅販売会社から

説明されていると思います

ウソではありません

しかし 何らかの状況により

7年~8年で防水リフォームをしたほうが良い

場合が起きます(かなりの確率です)

最低でも10年は大丈夫 と聞いているので

何も 手入れをしません

気がついた時には

大きなリフォーム代がかかります

 

この建物一体型バルコニーの

防水不具合の見つけ方は

初期症状の時点に

黒ずみの汚れが出来ます

いくら落とそうとしても 落ちません

少しぐらいの汚れは まあ いいか

これが後に大きな問題を引き起こします

 

バルコニー床の隅に

黒ずみの汚れを見つけたら

何らかの手入れのサインです

 

今回の現場は

現在のバルコニーを解体して

後付式のアルミバルコニーにします

 

お見積りはすべて無料
お見積り 工事日は
お客様のご希望日OK
お見積りは夜8時まで

調布市飛田給 1-20-35
八王子市明神町2-2-8
 0120-31-7048
ichifuji39@gmail.com